異種格闘技戦

昨日、ピロウズ関連のキーワードでいろいろ検索してたら
まだ読んだことのないインタビュー記事が見つかったので
まとめ記事に追加した。

CLUB Que 15周年記念特別企画 the pillows 武道館公演決定!!
山中さわお単独インタビュー決行!!!!|PICK UP ARTIST|CLUB Que WEBSITE

(タイトルなげーよ)

Queみたいな小さいハコと、武道館みたいなホールと、
アメリカツアーの舞台それぞれに対してどういう姿勢で
ライブに臨んでいるかっていう内容が書かれてたんだけど、
アメリカでのライブは「音楽」というよりも「格闘技」だった
っていう感想は初めて聞いて、なるほどな~と思った。

そして帰宅後、習慣になりつつある就寝前のひととき。
「castを読みながら、その時のアルバムを聴く」
忙しい一日の終わりを締めくくる、至福の時間だ。


と、インタビューを読み進めてたら。。。


ここにも「異種格闘技戦」というキーワードが出てきた。

アメリカのライブの話でもなんでもなくて、

バンドとしての多様性とかメンバーそれぞれの個性や
武器について語ってるところだったと思う。


一日の中で、全く別の場所で違う意味合いでこの単語を目にしたのが
なんだかとても面白かった。

そう言えば、明後日のSETSTOCKもジャンルばらばらの様々な個性が
集まる空間だから、ある意味「異種格闘技戦」なのかもしれない。

楽しみだ。

見せ付けてくれる、20年の重みを!


あぅいぇ。
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-25 10:04 | pillows全般  

<< SETSTOCK09 雨上がりに見た幻(初回限定盤)... >>