雨上がりに見た幻 PV




アコースティックバージョンを相当聴き込んだので、バンドバージョンが
どんな風になるのか想像つかなかったけど、かなりいい。
モノクロの世界で歌うさわおさん。ライティングのせいなのか、一瞬女性のように
見えたりもして、でも次の瞬間には男らしい骨太な表情になってたりする。
これがどんどん流れ始めるんだなー。
ファンにとってはもうかなり特別な位置にくる曲になってるけど、
一般的なリスナーはどんな受け止め方をするんだろう。
発売が楽しみだ。


あの飛行船は、10年以上ずっと飛び続けてきたのかな。
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-28 13:11 | リリース情報  

<< 無題 後遺症 >>