OOPARTS TOUR @広島クラブクアトロ

例によって冗長化傾向にあるわたしのレポ
しかし読み返すと思い出せてテンションが上がるので
しばらく思いつくままに書いてみます

続きは以下から

セトリあり




Setlist 
-----------------------------------------------------
01.Dance with God
02.ビスケットハンマー
03.WALKIN' ON SPIRAL
04.YOUR ORDER
05.FOXES
06.Lemon Drops
07.メロディー
08.Kim deal
09.Good Morning, Good News
10.New animal
11.Curly Rudy
12.Rush
13.like a love song (back to back)
14.ジョニー・ストロボ
15.Beyond the moon
16.LIFE SIZE LIFE (The bag is small, and I don't enter)
17.Primer Beat
18.この世の果てまで
19.No Surrender

-encore-
雨上がりに見た幻
LAST DINOSAUR

-encore2-
Poison Rock'n' roll

-------------------------------------------------------

-開演
いつものSEがかかって、一気に押しが来た。4列目くらい?
女の子→ジャンボ男の子→スモール女の子の後ろだったので、
ジャンボ男の子2人の間からいいかんじにさわおさんが見えてナイスポジションでした。
死ぬほど圧迫されてたけど(笑)
やっぱりKELLY'S DUCKには青か赤の暗めの照明が似合うよね

そしてメンバー登場。
淳さんストロボT(←茶色似合う)、さわおさんLIFE SIZET(←高知と一緒。洗濯?新品?)
PeeちゃんOOPARTSロゴT(←ピンク超似合う) シンちゃんは見えなかった

さ「久しぶりじゃねぇかっ!」
一昨日ぶりです。すぐまた会えて嬉しいです(涙)

以下MCまとめ

さ「このツアー中、ずっと見てるドラマがあります。
  俺すっごい中途半端にズレてるんだけど、今さらMr.BRAINを」
客 (笑) おそっ!
さ「録画したやつを見てて、まぁドラマは面白く見てるんだけど、CMもちょっと前のやつが
 流れてるんだよね。その中ですっごいイライラするやつがあって・・・
  スザンヌと劇団ひとりが出てて“シアバターでしあわせ~”  “ダジャレです
  (両手を上に上げてやれやれのポーズ)ってやつ」
客 (あぁ~!と頷く) (エッ○ンシャルだ)
さ「あれ・・・ダジャレか(笑)!?
  シアバターでしあわせ~・・・って、全然ダジャレじゃないだろ!
  ダジャレって言うのは、この中で武道館行った人いる?」
-たくさんの人が挙手-
さ「ダジャレって言うのは、武道館で誰かが言った“映像がええぞー”っていう」
客 (笑) ←思い出し笑い
さ「あれがダジャレだ!!!」
客(爆笑)
さ「面白いかどうかは別としてなw」

そこからさわおさん、ダジャレの定義について熱く語る
さ「少なくとも母音は合ってないとダメだろ・・・。劇団ひとりもさー、言わされてるんだよな~
 『俺こんな事普段ぜってー言わねぇ』とか思いながら」

さ「俺達のインタビューも変なこと言ってるときは、言わされてるだけだから(笑)」

そーだったのねw しかしダジャレの話はこれで終わらず、
メンバー紹介のときシンちゃん
シ「(自分のダジャレを)山中くんがそこまで好きと思ってくれてるとは知りませんでした」

そしたらさわおさん「別に好きではない」って・・・Oh・・・w
この一連の話はすごく面白かった

あと印象的だった曲をいくつか抜粋

■FOXES
はい・・・言わずもがなPeeちゃんソロの、あの一音を聴くためだけに
目と耳に全神経を集中させてました。
ソロが終わった後にも響いてる余韻の音に、さわおさんの歌が重なるのが
またいいんだよね

■Kim deal
うわぁぁぁ一昨日聞いたばかりなのに背筋がぞくぞくするくらいテンション上がる
ライブで歌うときの、最後のサビの後が好きです。
「uh uh uh・・・」を2回繰り返した後、1オクターブ上げて
1拍ずつ「uh uh uh~♪」ってハミングするとことか。くー可愛いー

■ルディ
うわわぁぁルディきた! 初めて聴けて超嬉しい!
“乗りそこなった船を忘れて 
 自分で泳ぎ出してみれば
 向こう岸はすぐ見えてくる”
前半とは一転して前向きな歌詞のサビ。すごく好きだここ
サビ後の「Yeah-Yeah Yeah~♪」をさわおさんがすごく気持ちよさそうに
歌っているものだから、なんか聴き入っちゃった

あと最後にテンポが一気に速くなる展開のところで
お客さんも踊り狂うように体を揺らし合ってるのが楽しかった
照明さんも転換がうまいよね!

■Rush
ビバークから3曲とか。素敵
この曲は「大人になった悲しみに」のところが一番好きで、
目をぎゅっとつぶって歌い上げるさわおさんの顔を見てると
ほんとに胸が締め付けられる

■like a love song (back to back)
さわおさんが静かに一音ずつ弦をはじいて、とても綺麗な音がホールに響く。
ギターってこんなに綺麗な音を出すんだ・・・
「これはキミのうた!!」を観客に歌わせる部分、ものすごい声量が
バッチシ揃ってぞくっとした。
サビのPeeちゃんコーラスが素敵すぎて涙目

■Beyond the moon
イントロのギター、さわおさん入りなおした?間違えたようには聴こえなかったけど
なんか空気が張り詰めてて誰もツッ込めない雰囲気だった

■LIFE SIZE LIFE
英詞の歌って、覚えるまでは妙にノリにくいけど一回頭に入ったら
こんなに楽しいものはないね。
隣の人の迷惑にならないように口パクだったけど十分気持ちよかった
あと次のPrimer Beatへ間髪いれずに入るのが格好いい!

■ノーサレ
さ「ワン、ツー、スリー、フォー、」
客「ファイブ、シックス、セブン、エイト!!」
この掛け声、意識がぶっとびそうなくらい気持ち良かった。
名前も齢も見ず知らずの人たちとピッタリ息の揃う瞬間、
その一体感を一瞬で作り出すさわおさん
この場所にいることができて、心底幸せだと思ったよ!

そしてこの曲はギターソロの入りが最高に格好いいのだ
ここまでの展開で息せき切って走ってきた衝動を一気に開放するみたいに、
Peeちゃんの抜けるようなギターの音がドラマティックに響く
そして畳み掛けるようなカッティング・・・
もー最高です アフロのお姉さんに隠れてほとんど見えなかったけど

そんでそんで、最後の「また会おうー!!」を歌わずに叫ぶところ、
もう定番なんだろうけどやっぱり嬉しすぎる!
武道館でも思ったけど、この曲トリ向きだーーー

--------------------------------------------------------------

ライブ中、観客の歓声が「声」から「音」に変わる瞬間があって、
それはさわおさんが絶妙な煽り方をした直後とか、曲の一番盛り上がる
フレーズだったりとか色々なんだけど、ひとつひとつの声が「声」として
聞き取れなくなって、怒号のように鳴り響く空間に自分の身を置いている
瞬間は、ほんとに意識が飛びそうになる。

私にとっては、それを実現できるのはあの人たちしかいない。
それを味わうためだけでも、お金と時間をかけて遠征する価値は
十分すぎるほどにあるんだと思う。

ちなみに9月16日のあの場所では、その状態になるのは
瞬間的にじゃなくって沸き起こる歓声全てがそうなっていた。

まだまだ続くツアー、どうか全公演が無事に続けられますように。
わたしの参戦はしばらく開いて、2月の岡山から。
年が明けたらセトリも変わるのかな?

新曲がたのしみですねーーー

というわけで、広島レポ終了。つかれたー
[PR]

by feelin-groovy | 2009-12-14 22:12 | LIVE  

<< 武道館DVD+ニューシングル 開演前 OOPARTS TOU... >>