OOPARTS TOUR @大阪 なんばHatch

a0135848_0594319.jpg


a0135848_0595474.jpg


1泊2日の大阪旅行からかえってきました
疲れたけど、楽しかった!

大きいハコで体験する初めてのライブは、とてもエキサイティングで
魅力的でした。2日目も行きたかった・・・

以下、レポートです。

セトリありますのでご注意を





数分押していつものSE、赤いライトにステージが包まれたら
観客のテンションが一気に上がる

さわおさん新Tシャツ(busters)の長袖バージョン
PeeちゃんロデオT
淳さんニョロニョロT
シンちゃんピンクのOOPARTST!似合う…
さ「久しぶりじゃないか!」

おなじみの挨拶のあと、

さ「みんなロックは好きか?」
客:わぁーー!!(叫)
さ「(ニコッ)なら大丈夫だ。」

このセリフ、なんだかすごくうれしくって、まだ始まってもいないのに
心が満たされたような気分になった・・・

Dance with God
ビスケットハンマー
前方ゾーンはさずがに、ぉわーーかなり押される~
でも天井が高いせいか、岡山みたいな圧迫感はなくて楽でした

始まってびっくりしたのが、音がすごくいい!
そりゃキャパ数百の箱と比べたらいけないけど、岡山と違って
さわおさんの発する歌詞のひとつひとつがクリアに聴こえてちょっと感動でした

MCは… 今回さわおさん超たくさん喋ったので完全にうろ覚えです…

さわおさんチューニング中
さ「・・・チューニングのない国に行きたい・・・」

あはは、うつむきながらそんな事つぶやくカリスマロッカー(笑)

客:さわおー!(呼び捨て)
さ「何年かぶりに会ったお姉ちゃんに呼ばれたみたいだな」

わたしはメンバーを呼び捨てにする声かけは正直好きじゃない・・・
でもこの時はさわおさん上手に流してた

FOXES
私の大好きなこの曲のPeeちゃんソロは今日も素晴らしく、
目が釘付け。どんなに揉みくちゃになっていようとも、
ここだけは顔をしっかりPeeちゃんに向けるのだ

Kim deal
パターンかぶりでも、この曲が聴けるなら嬉しい嬉しい♪
岡山よりはちょっと力強い表情でした。やっぱり眉毛は下がってたけど
ここ数日でやっと「“あの”くだらない」の歌い方がわかってきた気がする
おそー

さわおさんの黒い長袖Tシャツは、親指が半分隠れるくらい袖が長くて
妙にかわいかったんだけど、やっぱり弾きにくいみたいで曲中に何度も
左手を振り上げて直してた

そしたらやっぱり、さわおさん「あついー」 「なんで長袖にしたんだろう」と自問自答(笑)
ステージの左側に向かって「はさみ用意しといて!」って叫んだら、なんと淳さんが

淳「はい!承知しました!」

客:爆笑

さ「お前か(笑)!? お前はベース弾けよ!」

淳「いろいろサポートするのが仕事ですから。」

さ「そんな事言うなら、今晩ベッドであんな事とかこんな事とか無理難題お願いするぞ」

淳「あー、あの時みたいに」

さ「(笑いながら)馬鹿じゃねぇの!」

はいはいもう・・・おなかいっぱいですよ・・・
あらぬ妄想を始めたら止まらないのでそんなネタを嬉々としながら放つんじゃない!

そしてロデオ前、恒例のスティッチネタ
もはや鉄板(笑) シンちゃんアロハ着て、実写版スティッチ!

そして次に聞こえてきたイントロは、ギターの印象的なフレーズ・・・
 似ても似つかない双子のキミ どうしたんだい
        靴紐さえ ほどけっぱなしのまま うわの空
 」
初めて聴けた、“I think I can”!!嬉しいよーーーー!
他のお客さんもみんな、超盛り上がってたー

Blues Drive Monster
ライブ会場としてのハッチがいいなって思ったのは、照明がかっこいいところ。
“ ジャーン、ジャーン、ジャーーーン ” っていうこの曲のイントロに合わせて、
メンバー後ろの大きな照明が光ったり消えたり。車のヘッドライトっぽい!
まるで、大きな大きな車がメンバーの後ろに控えてて、今まさに発進しようとして
エンジンをふかしてるみたいな
その光景が、Blues Drive Monsterのイメージとぴったり重なって
すごーーーーく格好よかった


この後、スタッフさんがほんとにハサミを持ってくる

客:えぇ~~~~・・・!? ざわ・・・ざわ・・・

さわおさん右袖に切れ込みを入れるように指示をして、ぐるっと腕のまわりを
ちょきちょきちょき・・・
この時、私は見てしまいました。さわおさんの袖が切られていく様子を腕組みしながらじっと
見つめていたPeeちゃんが、ハサミが進むにつれて体をねじっていくさわおさんの
動きに合わせて、どんどんどんどん前かがみに覗き込んでいく光景を・・・
さりげなくシンクロニティ。Peeちゃんのそういう地味なお茶目っぷりが大好きです

切り終わったら、拍手!
さわおさん切り取られた袖を床に叩きつけるフリをして、客席へ!
客:大興奮

さ「いらねーだろ(笑)!そんなもん!」

いやいや、いるでしょあれは・・・取れた人ラッキーだねー

さ「ちょうどいい間があるから喋っていい?」

なんでも昨日、髪を切りに行ったらそこの美容師が
やたらと話しかけてくる人で、さわおさんはすごくイヤだったらしい

さ「『お仕事ですか?』って聞くから、『違います』って言ったんだよ。
  そしたら『お休みで?』って聞かれたけど“シーン”って」

話し掛けないでくれオーラを出そうと頑張ったけど、伝わらず

さ「その後も『サングラス大きいですね〜』とか『こういうレンズにも度が
  入れられるんですね〜』って聞かれて、そんなの知らんわー!っていう(笑)」

帰り際にも「ご旅行で?」とか聞かれるので、腹に据えかねて

さ「身内の不幸で・・・」

と言ったらその美容師さん「へぇ~・・・(へぇーちゃうわ!スイマセン・・・)」
みたいに黙ったらしい。

さ「効果的です、“身内の不幸”(笑)」 いい大人がそんなウソついて・・・(笑)

そしてその後、曲入り

さ「そんな美容師にささげる歌を・・・うそうそ(笑) じゃあ、『さよなら僕の右の袖』!」

でLike A Lovesong!
このサブタイトル、妙に語呂が良くてわらってしまった
それにしてもこの曲を美容師にささげるなんてもったいない!
岡山では自分で歌ってた「これはキミのうた」を観客へ・・・
大人数って声が揃って気持ちいいね

メンバー紹介

淳「(わすれてしまったー)」

P「もう2週間家に帰っておりません。疲労もピークですが、今日この時のために生きています」

客:拍手&歓声

シ「みんな今日はいい事言うんですね。非常にやりづらいんですけれども」

さ「いい事言うときはネタがないんだよ(笑)」

シ「山中君のさっきの話で、彼が美容院に行っている間私はパチンコに行っていて負けていました」

シ「だからさっきの『身内の不幸』って言うのは私の事です!」

客:爆笑

さわおさんもPeeちゃんも爆笑
もうほんとシンちゃんの笑いのセンスは神懸かってるな…

このあと、シンちゃんのピンクTシャツ話。
初めて着たとき、本人の予想に反して好評だったとか。

シ「でもボニーピンクならぬ『じじいピンク』とか『ピンクの豚野郎』とか
  言われそうなので、ピンクはもう着ないことにします」

そしてこの後、なんとOOPARTS Tシャツをステージ上で脱いだ!
えぇーーーーどっどこに目をやったらいいの?
うわぁシンちゃんの上半身があらわに・・・袋から出したのは、
またピンクかい!!(笑)のLIFE SIZE LIFE Tシャツ
無事にお着替えが完了して、一件落着

ふぅ~びっくりした・・・。うーん今まで自分はやや変態の気があると
思ってたけど、いざそういう場面に遭遇したら普通に戸惑う純情さが
残っていたようですね。安心しました(何に)

そして最後、さわおさんのMC

さ「あ~・・・俺は小さい事気にするし、いろんなことにこだわるし
  めんどくさいヤツだから、人から好かれるタイプじゃないんだ。
  でもロックがあるから、・・・キミたち、俺のこと好きだろ?」

客:わぁぁぁぁっ!!!(大歓声&拍手)

当たり前だよー好きだからここにいるんだよ!
でもその後は、すぐに茶化すいつものさわおさん

さ「こんな感じで女も口説くわ(笑)。」

ふふふ、そんな決め台詞で口説かれた女性はイチコロだね!
そしてLIFE SIZE LIFE、いい流れだった


アンコールの雨上がりに見た幻
じつはこの直前、個人的にちょっとした事件(?)があり、頭の中は
プチ呆然自失状態。歌詞がぜんぜん頭に入ってこない・・・
でもPeeちゃんの哀しげで力強いギターの音が胸をしめつけて、
涙が出そうになってしまった
それについてはまた書くとして、とりあえず目の前にあるピロウズの音楽を
こんな状態で聞き流してしまうのは嫌だ!と思い直して再フィーバー
それにしても、この曲は本当にメロディが素晴らしいんだな
歌詞ぜんぜん聴いてなくても、すごく胸に響いた気がする

LAST DINOSAUR
あーもう・・・イントロ聴いてまたあの曲と間違えた・・・
音源で聴くとそんなに似てると思えないんだけど、
なんで興奮状態で聴いてると間違えるんだろう?
ダイナソーも疾走感があって大好きなんだけど、
“その未来は今”のアウトロ2回リピートが最高に格好いいんだよね。
次はいつ聴けるかなぁ

ダブルアンコ前

さ「明日もやるんだからもー帰れよ・・・(でも笑顔)。 疲れたから、
 やわらかーいモッサリした感じの、え?これでライブ終わり?って曲やってやる」

客:え~~

さ「それが嫌なら今すぐ帰ってください」

客:えーー!!

さ「(ニコッ)ならもー少し遊んでやるよ!」

客:いぇー!!

そして聞こえてきたのは・・・あやしげなドラムのリズム。
えっっ、これってまさか・・・
そして重なってくるギターのリフ、間違いないあの曲だ!
さわおさんが英語で台詞のような言葉をいくつか呟いて、最後に

さ「・・・No substance!

客:わぁぁぁぁぁーーーー!!!

ずっとずっと聴きたかった、ピロウズの中でも特に攻撃的なナンバー。
フロアは発狂状態、肩がぶつかるのも髪が引っ張られるのもおかまいなしで、
みんなで暴れまくったオーラス。 気持ちいいーーーー!!

さわおさんが最後に吐き捨てるように叫ぶ歌い方も、ものすごく格好よくて
今日一番アドレナリンが放出された瞬間でした

ふぁぁぁ~~・・・・疲れたーーーー・・・・
でも最高に楽しかった・・・

終演後、友人と合流してドリンクで乾杯!最高やーー
興奮冷めやらぬテンションでライブの感想を言い合ってるうちに
トイレもすいて、着替えるのも楽だった

そのあとは自宅で待つ友人の部屋に帰って、鍋パーティ。
2時くらいまで飲んでたけど、あまりに疲れてたので
早々におひらき。

ピロウズのメンバーはまだまだ飲んでるのかな・・・
明日もあるからさすがにもう帰ってるかな・・・なんて事を考えながら
眠りにつきました。

今夜もいい夜だった!

あういえ!!

a0135848_1719267.jpg


Setlist 
-----------------------------------------------------
01.Dance with God
02.ビスケットハンマー
03.ROCK'N'ROLL SINNERS
04.YOUR ORDER
05.FOXES
06.Lemon Drops
07.メロディ-
08.Kim deal
09.Rodeo star mate
10.I think I can
11.Blues Drive Monster
12.Winnig Come Back!
13.Like A Lovesong(Back To Back)
14.ジョニーストロボ
15.Beyond the moon
16.LIFE SIZE LIFE(The bag is small,and I don't enter)
17.Primer Beat
18.この世の果てまで
19.No Surrender

-encore-
雨上がりに見た幻
LAST DINOSAUR

-encore2-
No substance
[PR]

by feelin-groovy | 2010-02-08 00:05 | LIVE  

<< 東京 JCBホール 〜開演前〜 OOPARTS T... >>