2009年 07月 21日 ( 1 )

 

煙草とpillowsと夜のベランダ

一日の終わりに、煙草を1本だけ吸う。

普段は別に吸いたいと思わないけど、仕事で疲れて帰ってきたあとに

ベランダで煙草を吸いながらピロウズの曲を聴くのが好きだ。


体温がすっと下がって、とても冷静で落ち着いた気分になれる。

月並みだけど、「明日もがんばろっかなぁ」って気分になるので

精神衛生上いいんだろうなと思う。(身体には良くはないだろうけど)


さすがにガシガシのハードロックナンバーって気分でもないので、

たいてい選ぶ曲はたいていスローテンポでダウナーな曲が多い。



「傷跡の囁き 誰もいないパラダイス」

「Our love and peace」

「白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター」

「昇らない太陽」

あたりとか。   ↑暗い(笑)。


さいきんは、これに次の2曲が加わった。

「1989」

「雨上がりに見た幻」


なんか泣きそうになるな・・・。



そういう一日の終わりを経て、また激動の一日が始まるのだ。


明日もめげずに闘うのだ。


あぅいぇ。
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-21 01:02 | 日常・つぶやき