カテゴリ:LIVE( 23 )

 

go to 武道館 “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”

the pillows 20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06

“LOSTMAN GO TO BUDOKAN”


a0135848_17213625.jpg


Setlist 
-----------------------------------------------------

01:Thank you, my twilight
02:MY FOOT
03:No Surrender
04:Another Morning
05:Wake up! dodo
06:プロポーズ
07:スケアクロウ
08:New Animal
09:90'S MY LIFE
10:ぼくは かけら
11:ONE LIFE
12:1989
13:サリバンになりたい
14:Ladybird Girl
15:Funny Bunny
16:I Know You
17:ストレンジカメレオン
18:サードアイ
19:この世の果てまで
20:その未来は今
21:雨上がりに見た幻
22:ハイブリッドレインボウ

encore

23:Please Mr.Lostman
24:Swanky Street

encore2

Calvero
25:Ride on shooting star
26:LITTLE BUSTERS

encore3

27:POISON ROCK'N'ROLL

-----------------------------------------------------


レポはおいおい追加していきまふ
[PR]

by feelin-groovy | 2009-09-23 17:20 | LIVE  

go to 武道館 会場到着

バスの出発がなぜか数十分遅れた時点で嫌な予感がしていたものの、

見事に首都高の渋滞に巻き込まれ完全に遅延。

16時到着のはずが、武道館に着いたのは薄暗くなりはじめた

17時半頃でした。  どんな虐待?

バスが武道館の駐車場に入る時、会場周辺にはすでに916Tを着た人や

写真撮影をする人で溢れていて、みんな「うわーバス今頃着いてるしマジ可哀そう」と

言わんばかりの憐みの目でバスを見上げていた(気がするほど心が荒んでいた)

しかし16時の時点でグッズ物販は長蛇の列と聞いていたので、

若干諦めモードになりつつも隣席の子と列の最後尾を目指す。


・・・・。


なにこの行列。 木下大サーカスですか?

歩いても歩いても列、門をくぐっても列、2つ目の門をくぐっても蛇腹の列。

はははははは無理でしょこれ絶対。

しかし隣席の子が一応並んでみると言うので、一緒に最後尾へ並んだ。



スタッフの「開に間に合わない可能性が非常に高くなっておりまーす」

というアナウンスに心をバキバキに折られる。


そして並ぶこと40分。気づけば進んだのは20メートル、開演時間まであと20分。

ここで自分がG-Shockの引き換えを済ませていないことに気づく。

隣席の子に伝えて、ダッシュで引き換えコーナーへ。

無事に受け取った後、物販コーナー付近の蛇腹列を改めて目にして


決断。


諦めよう。 


グッズ買うためにここまで来たんじゃない!!!


メールで隣席の子に連絡して、列を抜け出して会場に向かう。

時刻はすでに6時50分。

ここではじめて、ツアー特典グッズとしてTシャツが貰えたことに感謝。

正統派Tシャツを着ようと思っていたけど、これで十分だ。

会場に入って、トイレでTシャツに着替える二人。

「やっぱりTシャツ着ると気分がぜんぜん違うね」

「そうだね」

「じゃあ、わたし南東列だからこっち行くね。」

「うん。また、あとでね。」

「楽しもうね!」

隣席の子と別れて、ひとりで南東の入り口に向かう。

会場に入って中を見渡した瞬間、




圧倒されて、息を飲んだ。




つづく
[PR]

by feelin-groovy | 2009-09-16 17:30 | LIVE  

go to 武道館 バスツアー2

a0135848_1210270.jpg

三重まできた


牛タンフランクうます


隣の席のお姉さんと話が合って、ずっとピロウズトーク

たのしい


コメント映像、35分間もあった(笑) ながっ

10分くらいでサクっと終わるのかと思ってた。

武道館の話から投票の話まで、実にいろいろな話題を

披露してくれました。

要するにグダグダの雑談です(笑)

このゆるい感じがたまんないな~


a0135848_16334180.jpg



映像を流す前、運転手のおっちゃんがコメント用DVDを掲げて

「これこのあと競売にかけますんで」ときっちり笑いを仕掛けてくるあたりが大阪っぽい。


まるで配給のように無造作に配られたツアー特典グッズ。


わぉー!不織布バッグ1枚ついてる。太っ腹!

a0135848_1638820.jpg


特典キーホルダー。もらった瞬間は「何かちゃちい」と思ったけど

コメント映像でPeeちゃんが「あのキーホルダーかわいいよね。ほしい」って言った瞬間

愛着がわきだした

単純ー


のちのち、この特典グッズが非常に大きな心の支えになる事に・・・



バスは一路東京に向かって進みます。


天気は良好です。
[PR]

by feelin-groovy | 2009-09-16 12:10 | LIVE  

go to 武道館 バスツアー

新大阪駅集合場所

a0135848_16312369.jpg


人多いーーー

サリバンT着た人がいっぱいいたのですぐわかった。

50人以上と思われるバスターズが、ひとつの場所にいる光景に感動

地元ではありえない光景だ…


ひまなので集まってるバスターズさん観察。

けっこうグループで来てる人多いな。

あっあの人の靴かわいい

グッズTをコーディネートに取り入れたスタイルかっこいいなー

ニューアニTに黒のカーディガン着たお兄さんがナイスだった。

さわおさんみたい!


旅行会社スタッフの誘導に従って、2列に並んで受付。

こんだけ人さばくの大変そうだ。

はじめ予定してた新幹線が着く時間から集合時間まで6分しかなかったから、便を1本早くしたけどこれなら余裕で間に合ったな^^;

しばし時間をつぶして再集合場所へ。


荷物を抱えた大勢の人がバスを待って列をなす光景は、まるで難民のようにも見える。

ただ違うところは、みんな一様に表情が明るい。

期待と興奮に満ちあふれた、いい笑顔です。


もうすぐ東京に向かうバスが発車する。


a0135848_16314931.jpg



ぁぅいぇー
[PR]

by feelin-groovy | 2009-09-16 09:04 | LIVE  

go to 武道館 出発

a0135848_744986.jpg

アナザーモーニング的早起き。

ねむい。

しかしやや寝坊したため新幹線の時間ギリギリ。

今から東京行くっていう実感がまだないのである。

どこの時点で実感するのかな。

やっぱバスツアー出発してからかな。

とりあえず両隣のおじさんが…

煙草くさい…

HP減少中…

ぁぅぃぇ…
[PR]

by feelin-groovy | 2009-09-16 07:04 | LIVE  

916前夜

仕事 やっと終わった

しぬかとおもった


連休前の休暇はさすがにキビしい


あぁー明日の飲食物の買出しと荷造りと洗濯と家の片付けと忘れ物チェックがぁあぁー



DVD観てテンション高めようと思ってたけどそんな余裕無いねこりゃ


しかし



いよいよ、ファンにとってもメンバーにとっても一生忘れられない夜が来るんだな




3ヶ月前、遠征なんて無理と決め込んでいた自分にしては本当に珍しく

「武道館に行こう」と決意した。



なんか仕事ですごい疲れてたときだったかなぁ。


仕事にちゃんと向き合って精一杯やって、胸張って会いに行こうって決めたんだ。




ぜんぶの案件を完遂したわけではないけど、今日やれることはやった。



あとは、胸いっぱいのワクワクと、20周年おめでとうの言葉を抱えて

バスに乗るだけだ



わーーーー



ぁういぇ!
[PR]

by feelin-groovy | 2009-09-15 21:58 | LIVE  

SETSTOCK09 from the pillows 20th blog

a0135848_17474551.jpg


20周年ブログにセットストック09のレポート

あの時の興奮が蘇ってちょっと心拍数上がったー!

丘陵公園の立地条件は、どこから見てもステージがちゃんと見えるから

好きなんだけど、演奏する側からの景色も他とは違うんだな。

照明が当たると前方の観客席ってけっこう顔見えるんだ・・・。

このあたりに自分がいるなーと無意味に確認。

観客もみんな楽しそうだなー。


風も空間も気持ち良くて、ステージの音がどこまでも運ばれていくような気がして、

あの時間はほんまに楽しかった。

いつか野外での単独ライブとかしてくれないかなぁ。

さすがに体力的に厳しすぎるか^^; 



どうでもいい余談


サムネ1枚目の写真

a0135848_1755512.jpg



ギター弾く時の左手が大好きだ
[PR]

by feelin-groovy | 2009-08-13 17:58 | LIVE  

SYNCHRONIZED TOUR @広島CLUB QUATTRO vs THE COLLECTORS

感想はちょこちょこ更新中


セトリ(頂き物)

コレクターズ

東京虫BUGS
TOUGH
Stay Cool! Stay Hip! Stay Young!
百億のキッス
たよれる男
マイアミビーチ
明るい未来を(新曲)
MAYBE TOMORROW
未来のカタチ
TOO MUCH ROMANTIC
NICK! NICK! NICK!
世界を止めて

-----------------------------------
ピロウズ

ノンフィクション
Wake up! dodo
Tokyo Bambi
I Know You
バビロン天使の詩
1.2.3.4.5.6.7 DAYS A WEEK (THE COLLECTORS カバー)
Ladybird Girl
Funny Bunny
雨上がりに見た幻
サリバンになりたい
MY FOOT
ストレンジカメレオン
その未来は今

~en~

ハイブリッド・レインボウ
Blues Drive Monster

--------------------------------------------
終了直後(8/7)

とにかくサリバンが格好良すぎて失神しそうだった。

レア曲も聞けたし、大満足!!

補足(8/8)
[PR]

by feelin-groovy | 2009-08-07 23:39 | LIVE  

開場前@広島クラブクアトロ

a0135848_183284.jpg

a0135848_183250.jpg

16時過ぎに会場ついたらまだグッズ売り場は設営中

35分くらいから販売開始

ぬいぐるみに手を出すとは予想外だった…

現物見るとやばい。可愛すぎる。

リスバンは姉へのお土産。


グッズ購入後にうろうろしてたらバスター君登場!!
そんなに騒がれてなかったから最初気付かなかった(笑)


遠巻きながらも写メを撮りまくる客

便乗して激写する私


そして…


同行者にバスター君との2ショットを撮ってもらった!!

去り際に「頑張ってください」と声をかけたら、すごいゆっくりした動きで「うん」って頷いてくれた。


激萌えだぜ。


そして今は8階の階段で待ち。

あードキドキするー
[PR]

by feelin-groovy | 2009-08-07 18:03 | LIVE  

SETSTOCK 09 レポ

a0135848_20314939.jpg


SETSTOCK 09 26日(日)

予報を裏切らず、庄原は朝から雨。
午後からときどき晴れてたけど、終日雨でした。

でも、夕方以降は奇跡的に雨が上がって、the pillowsの時も
持ちこたえてくれました。(終演後にまた降り出した。ありがとう庄原の山よ・・・)

ステージに機材が運び込まれていくうちに隣のステージのthe HIATUSが終わり、
いよいよラストステージ。大歓声に包まれて、4人が登場。
初の生さわおさんに興奮しすぎて、頭がおかしくなりそう。



1.ONE LIFE
  「こんばんは、the pillowsです」 シンプルな挨拶で始まった、いきなりの名曲。
  どよめきと歓声の上がる会場。
  Bメロの歌詞を噛み締めながら聴いていたら、すでに涙目に・・・。いや早すぎだろーーーっ

2.No Surrender
  きたぁぁぁノーサレンダー!! サビ前の「No Surrender!!」の掛け声がバッチリ決まっていて、
  すごく気持ちよかった。この時点で会場のボルテージがいきなりMAXに。
  Peeちゃんのギターソロが死ぬほど格好よくてさらに熱狂。

3.New Animal
  さわおさんのジャンプが連発。かっこぇぇー!!この曲2番のAメロが1オクターブ上がるけど、
  ライブで聴いたら超絶にクールだった。やばすぎる。

4.バビロン天使の詞
  ま、まさかのバビロン!いつか生で聴けたらと思っていた曲が、初参加のライブで
  聴けるなんて。幸せだ。思えばこの曲も私がピロウズと出会った曲だ。

5.I know you
  さわおさんの手拍子に、高まる期待。このイントロは・・・。わーーいI know youーー
  嬉しすぎて泣きそうな声と歓声が混ざって、変なリアクションになった。

6.Funny Bunny
  この曲を楽しみにしてた人、多いんじゃないかな。ピロウズファン以外でも
  認知度が上がってるし。夜空をバックに聴くのって気持ちいいな~

7.Swanky street
  「信号が何色でも~」部分の歌詞カード掲載の経緯とか、いろいろ考えてたら
  胸が熱くなった。歌い続けてくれて、ありがとう。そんな気持ち。
  
8.ストレンジカメレオン
  名曲のオンパレードで頭が沸騰しそう!すごいとは聴いていたけど、ライブで歌う
  この曲の凄さを初めて味わった。ラストのさわおさんのシャウトは体中のエネルギーを
  搾り出してるかのような迫力で、ほんとに鳥肌が立った。 

9.ハイブレッドレインボウ
  前の曲の叙情と興奮をクールダウンするかのようなイントロとABメロ、一転して
  衝動に突き動かされるようなサビ。この曲は本当にすごい。
  一緒に言っていた友人(非バスターズ)が、「この曲知ってる。好き」と言ったのが嬉しかった。

en

さ「俺たちの人生は、行ける道だから行くんじゃない、行くしか無いから行くんだ!
  行こう、この世の果てまで!!」 (←世界で一番格好いい曲入りのMCだと思う)

10.この世の果てまで

  アンコールでこの曲が来るとは・・・。ほんと聴けてよかったよ・・・。
  そして感動しすぎて覚えていないという←


~終演後の花火~

気が付けば真っ暗になっていた空に、フェスでは定番の花火が打ちげられる。
綺麗な大輪の花が開くたびに上がる歓声。
余韻に浸って動けない前線の人たち。

最後の最後に上がった花火は、空一面に金色の粒がキラキラきらめいて
鳥肌が立つくらい綺麗だった。

まるで本当に“ほどけたビーズを夜空に”ばらまいたようで、じーんと涙。

野外ライブでしか味わえない感動だと思う。
一日中雨で、地面はぬかるみ、モッシュゾーンに巻き込まれ、テンションが
下がったり上がったりして精神的にも身体的にも辛い一日だったけど、
ほんとに行ってよかった。


ありがとう、the pillows!!



あぅいぇー!!





余談。

続きを読む
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-26 20:31 | LIVE