<   2009年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

無題

母親が手術をすることになった。

急な話で家族も動揺している。

簡単な手術ではないらしい。

とりあえず今日から入院した。

もちろん物理的にも精神的にも、全面的に

支えていくつもりでいるけど、

手術の日は8月6日に決まった。



SYNCHRONIZED TOURの前日。

一瞬、不謹慎にも頭の中に迷いが生まれた。


その表情を察知したのか、


「お母さんのためにあんたが楽しいことを我慢するのは耐えられない。」


「だからピロウズのライブは行きなさい」


と母は言った。


嬉しいのか悲しいのかよくわからない感情が込み上げて、涙が出た。



また結論は出していない。
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-31 14:35 | 日常・つぶやき  

雨上がりに見た幻 PV




アコースティックバージョンを相当聴き込んだので、バンドバージョンが
どんな風になるのか想像つかなかったけど、かなりいい。
モノクロの世界で歌うさわおさん。ライティングのせいなのか、一瞬女性のように
見えたりもして、でも次の瞬間には男らしい骨太な表情になってたりする。
これがどんどん流れ始めるんだなー。
ファンにとってはもうかなり特別な位置にくる曲になってるけど、
一般的なリスナーはどんな受け止め方をするんだろう。
発売が楽しみだ。


あの飛行船は、10年以上ずっと飛び続けてきたのかな。
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-28 13:11 | リリース情報  

後遺症

体中いてぇぇーー

頭も回んないし。

眠すぎる。

今日一日、全く使い物にならなかったと断言できる(威張るな)

SETSTOCKの感想スレ見てたら、ピロウズのACTに
感動した人がけっこういた。

うれしーねー。

モンバスも行きたいなぁ。
こないだタイムテーブルが発表されたけど、

なんと22日(土)!
その日は会社の人が主催するイベントがあるよ。。。。

正直ピロウズと天秤にかけたら間違いなくピロウズなんだけど、
会社がらみの人付き合いは割りと重要なこの社会。

そしてモンバスの交通アクセス方法よくわからん・・・。
近隣のJR駅までは送るけど、あとは自力で帰れってことかな?

行事と日にちかぶってなかったら絶対行くんだけど。

でも来年フェスにこんだけ出てくれるかって考えたら
今年行けるだけ行きたいという思いはある。

うーーーーん悩むぜーーーー


ぁぁぁあうぃぇぇぇーーー
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-27 19:58 | 日常・つぶやき  

SETSTOCK 09 レポ

a0135848_20314939.jpg


SETSTOCK 09 26日(日)

予報を裏切らず、庄原は朝から雨。
午後からときどき晴れてたけど、終日雨でした。

でも、夕方以降は奇跡的に雨が上がって、the pillowsの時も
持ちこたえてくれました。(終演後にまた降り出した。ありがとう庄原の山よ・・・)

ステージに機材が運び込まれていくうちに隣のステージのthe HIATUSが終わり、
いよいよラストステージ。大歓声に包まれて、4人が登場。
初の生さわおさんに興奮しすぎて、頭がおかしくなりそう。



1.ONE LIFE
  「こんばんは、the pillowsです」 シンプルな挨拶で始まった、いきなりの名曲。
  どよめきと歓声の上がる会場。
  Bメロの歌詞を噛み締めながら聴いていたら、すでに涙目に・・・。いや早すぎだろーーーっ

2.No Surrender
  きたぁぁぁノーサレンダー!! サビ前の「No Surrender!!」の掛け声がバッチリ決まっていて、
  すごく気持ちよかった。この時点で会場のボルテージがいきなりMAXに。
  Peeちゃんのギターソロが死ぬほど格好よくてさらに熱狂。

3.New Animal
  さわおさんのジャンプが連発。かっこぇぇー!!この曲2番のAメロが1オクターブ上がるけど、
  ライブで聴いたら超絶にクールだった。やばすぎる。

4.バビロン天使の詞
  ま、まさかのバビロン!いつか生で聴けたらと思っていた曲が、初参加のライブで
  聴けるなんて。幸せだ。思えばこの曲も私がピロウズと出会った曲だ。

5.I know you
  さわおさんの手拍子に、高まる期待。このイントロは・・・。わーーいI know youーー
  嬉しすぎて泣きそうな声と歓声が混ざって、変なリアクションになった。

6.Funny Bunny
  この曲を楽しみにしてた人、多いんじゃないかな。ピロウズファン以外でも
  認知度が上がってるし。夜空をバックに聴くのって気持ちいいな~

7.Swanky street
  「信号が何色でも~」部分の歌詞カード掲載の経緯とか、いろいろ考えてたら
  胸が熱くなった。歌い続けてくれて、ありがとう。そんな気持ち。
  
8.ストレンジカメレオン
  名曲のオンパレードで頭が沸騰しそう!すごいとは聴いていたけど、ライブで歌う
  この曲の凄さを初めて味わった。ラストのさわおさんのシャウトは体中のエネルギーを
  搾り出してるかのような迫力で、ほんとに鳥肌が立った。 

9.ハイブレッドレインボウ
  前の曲の叙情と興奮をクールダウンするかのようなイントロとABメロ、一転して
  衝動に突き動かされるようなサビ。この曲は本当にすごい。
  一緒に言っていた友人(非バスターズ)が、「この曲知ってる。好き」と言ったのが嬉しかった。

en

さ「俺たちの人生は、行ける道だから行くんじゃない、行くしか無いから行くんだ!
  行こう、この世の果てまで!!」 (←世界で一番格好いい曲入りのMCだと思う)

10.この世の果てまで

  アンコールでこの曲が来るとは・・・。ほんと聴けてよかったよ・・・。
  そして感動しすぎて覚えていないという←


~終演後の花火~

気が付けば真っ暗になっていた空に、フェスでは定番の花火が打ちげられる。
綺麗な大輪の花が開くたびに上がる歓声。
余韻に浸って動けない前線の人たち。

最後の最後に上がった花火は、空一面に金色の粒がキラキラきらめいて
鳥肌が立つくらい綺麗だった。

まるで本当に“ほどけたビーズを夜空に”ばらまいたようで、じーんと涙。

野外ライブでしか味わえない感動だと思う。
一日中雨で、地面はぬかるみ、モッシュゾーンに巻き込まれ、テンションが
下がったり上がったりして精神的にも身体的にも辛い一日だったけど、
ほんとに行ってよかった。


ありがとう、the pillows!!



あぅいぇー!!





余談。

続きを読む
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-26 20:31 | LIVE  

最前列!!

a0135848_18523914.jpg

はじめての生ピロウズ。

なんとか前の方行きたいなって悶々してたら、おとなりの方が「連れが来ないからとなりどうぞ」って譲ってくれた。

ありがとうおねえさん!!


や やばい…


数メートルの距離にマイクがある!!


TAMAとかORANGEとか、おなじみの機材がセッティングされていきます。

今はベースのチューニング中。


あと数分後には、会えるんだ!





うぁぁぁぁぁ(≧□≦)


やばぃぃぃぃぃぃぃ


あぅいぇぇぇぇぇぇ(≧□≦)
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-26 18:52 | LIVE  

SETSTOCK09

ただいまEASTでテンフィ演奏中


ピロウズまであと2時間!!

雨が上がって太陽が見えてる。



あぁドキドキする…
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-26 17:05 | LIVE  

異種格闘技戦

昨日、ピロウズ関連のキーワードでいろいろ検索してたら
まだ読んだことのないインタビュー記事が見つかったので
まとめ記事に追加した。

CLUB Que 15周年記念特別企画 the pillows 武道館公演決定!!
山中さわお単独インタビュー決行!!!!|PICK UP ARTIST|CLUB Que WEBSITE

(タイトルなげーよ)

Queみたいな小さいハコと、武道館みたいなホールと、
アメリカツアーの舞台それぞれに対してどういう姿勢で
ライブに臨んでいるかっていう内容が書かれてたんだけど、
アメリカでのライブは「音楽」というよりも「格闘技」だった
っていう感想は初めて聞いて、なるほどな~と思った。

そして帰宅後、習慣になりつつある就寝前のひととき。
「castを読みながら、その時のアルバムを聴く」
忙しい一日の終わりを締めくくる、至福の時間だ。


と、インタビューを読み進めてたら。。。


ここにも「異種格闘技戦」というキーワードが出てきた。

アメリカのライブの話でもなんでもなくて、

バンドとしての多様性とかメンバーそれぞれの個性や
武器について語ってるところだったと思う。


一日の中で、全く別の場所で違う意味合いでこの単語を目にしたのが
なんだかとても面白かった。

そう言えば、明後日のSETSTOCKもジャンルばらばらの様々な個性が
集まる空間だから、ある意味「異種格闘技戦」なのかもしれない。

楽しみだ。

見せ付けてくれる、20年の重みを!


あぅいぇ。
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-25 10:04 | pillows全般  

雨上がりに見た幻(初回限定盤)リリース情報

うわーこのジャケットすげぇぇぇ  

the pillows 雨上がりに見た幻(初回限定盤) (DVD付)


a0135848_11283026.jpg

コアなファンなら一目見て「にやり」って感じだろうな。


















a0135848_11225320.jpg

12年前にリリースされたシングル
ハイブリッド・レインボウ
[キングレコード]


衣装とか、結構細かいところまで凝ってるんじゃないんでしょうか。
さわおさんの髪型が定向進化してることを除けば・・・

あの模型、よく残ってたなぁ。









12年前、失意の中で山中さわおが雨上がりに見た「幻」=「ハイブリッド・レインボウ」

ひねた言い回しや皮肉が魅力のひとつでもあるピロウズだけど、
わりとこういうストレートな表現をすることがある。

比喩も示唆もいらないくらい、それだけ想いが強いってことなんだと思う。

それはファンにとっても同じだから、このジャケットを見たときはなんだかとても嬉しかった。

ただいま、予約注文中。はやく届かないかな。

武道館で聴かせてね。




ぁぅぃぇ。


↑ひかえめ
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-23 11:23 | リリース情報  

Go! Go! Jupiter / Tokyo Bambi (2008)

2009年7月22日皆既日食記念エントリ。

わたしが住んでるあたりは部分食だったので、薄曇りの時に
なんとか見ることができた。すごっ。三日月みたいな太陽!

a0135848_21305867.jpg



なんでも日本で見られるのは46年ぶりという事で、
世間は大変な盛り上がりを見せている。

さて、ピロウズで皆既日食と言ったらこの曲しかないだろう!

レビュー:Go! Go! Jupiter / Tokyo Bambi (2008)
----------------------------------------------------------

マキシシングルTokyo Bambiのカップリング。
イントロのギターリフが特徴的な、アップテンポの楽しい一曲。
歌詞がとにかくキュートで、もうまさに加速しちゃう恋心ってかんじだ。

パンク調の明るい曲で、トイドールズの「She Goes To Finos」とそっくり。
どうやらオマージュらしい。STVの番組内で、さわおさん本人による
「トイドールズっぽく作った」との発言あり(公式FOLUMより)


The Toy Dolls
1979年に結成されたイギリスのパンクロックバンド

以下、Wikipediaの記事
通常、多くのパンクロックの歌詞は政治的なテーマであったり、社会的な怒りに満ちた内容に
なっている場合が多いが、トイドールズはそれらのパンクバンドとは一線を画したスタイルで活動を続けている。あくまでもパンクの美意識の範囲内で、人を食ったような歌詞と歌のタイトルを付けることで、生意気な若者たちの愉快なユーモア感覚を表現することが、彼らの最大の特徴である。

(Wikipediaより引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA

この説明を読むと、なんとなくGo! Go! Jupiterの
イメージに通じるものがあるな。


さて実はこの曲、ファンの間ではPVがとても有名。
全編アニメーションで構成されていて、登場するメンバー3人が
本人たちに激似なのだ。

a0135848_21363821.gif


た…確かに似てる。Peeちゃんのギターの弾き方や、さわおさんの
「にやり顔」なんてソックリだ。しかも可愛い・・・。

これを手がけたのはイラストレーターの“SHIKACHAN”という方。

公式サイト
http://shikachan.chips.jp/

実績紹介のページから、彼の手がけた案件の一覧が見られます。
http://shikachan.chips.jp/plofile/index.html

私はペナルティーライフから入ったので、ジャケットや歌詞カードに
描かれた彼の絵が一番最初の「the pillowsのイメージ」だった。

ポップでキュートだけど、ちょっとダークでシニカルな雰囲気のイラストが
収録されてる曲のイメージに合っていて、結構いい印象を持ったのを覚えてる。

Tシャツのデザインもこんなに描いていたのか~

さて、歌詞。


--------------------------------------------

自転車で木星まで
キミを後ろに乗せて
強くしがみついてなよ
今夜は帰れないぜ
 →自転車w かわいすぎる。宇宙空間でタンデムサイクリング。

LaLaLa- LaLaLaLaLa
きっと何かが待ってるはずさ
 →サビの部分がコーラスの曲が意外と好きだと気付いた。
  Mr.Droopy然り。ライブで一緒に歌ったら気持ちいいんだろうな。

特権階級の宇宙船
軽く追い越して行く
 →その特権階級の宇宙船内にあるステージで演奏している3人。
   某バンドの”NEO UNIVERSE”みたいな状況でしょうか


皆既日食のエンゲージリング
キミに似合うはずなんだ

 →ロマンチックすぎだ! お金じゃ買えない、とびっきりの
  プレゼントをキミに。外国のティーンズカップルってかんじ。


LaLaLa- LaLaLaLaLa
そっと左手をかざしてくれよ

 →曲に合わせて手をかざし、プレゼントを受け取るキミ。
  それにしても可愛いなこの女の子・・・。

a0135848_21421150.gif


辿り着いた木星の
赤い風に酔いしれ
 →ちなみに木星では風速5,000mの風が吹いているそうです。
  しかし恋する2人にとってはそれすらも爽やかなそよ風。

3度目のキスをしたら
帰らないで土星まで行かないか
 →「行かないか」の後の「ギュゥゥゥゥゥゥン」ってギターの音が
  宇宙に昇っていくハートの効果音みたいで、とっても素敵だ。


LaLaLa- LaLaLaLaLa
きっと何かが待ってるはずさ
 →聴いた後、幸せな気分になれる曲とPV。恋したくなるんじゃない?
  いつまでもこういう情熱と純粋な気持ちを忘れてほしくないよね。


----------------------------------------------------------

そして衝撃の1シーン


a0135848_2143362.gif


バスター君誘拐されるの巻。

そして「1989」では、とある惑星で発見される。
ペットとしてそれなりに安定した生活を送っている模様。


とまぁそんなわけで、若干やっつけなので雑だけど
どうしても今日あげたかったのでレビューでした。


a0135848_8143961.jpg



私も誰かに皆既日食のエンゲージリングもらいたいなぁ。


はっ


次に日本で見られるのは2030年ですって?


うわぁぁぁぁぁ嫌だぁぁぁぁぁ


なんてね。



あういぇ!
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-22 21:47 | 曲のレビュー  

SETSTOCK09の天気が心配だ

セットストック09まで

あーもう1週間切ったやばいどきどきする緊張して仕事手につかんよー


今週末の天気予報


・・・26日(日) 仏滅  降水確率50% 曇時々雨


・・・晴れてくれーい・・・ 頼むよシンちゃ(自粛)


2日間にわたって音楽に満ち溢れる庄原の山、
大トリで圧巻のステージを見せ付けるthe pillows、
そして盛大に打ち上げられる花火・・・。


あぁ・・・。晴れたら良いなぁ・・・。


セットストックのTVCMで流れてる「FUNNY BUNNY」を聴いて
the pillowsとやらに興味を持ってくれた友人にRockStockを貸した。

ハマれ・・・。 この4日間の間にハマってしまえ・・・・。


呪文。



あぅいぇ!
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-22 21:09 | LIVE