タグ:リリース ( 5 ) タグの人気記事

 

NEWシングル&武道館DVD

新譜情報イェーーー

a0135848_10372184.gif


HMVより

NEW SINGLE ”Rodeo star mate” 2010.1.27

the pillowsの勢いはまだまだ止まらない!!!20周年期間のリリース作品が全てTOP10チャートイン、しかも自身最高位を更新し続け、さらにステップアップしたthe pillowsから早くもNEW SINGLEが登場!!ポップでロックで最高にゴキゲンな楽曲でさらにファンを広げること必至!!

DVD ”LOSTMAN GO TO BUDOUKAN” 2010.1.27

結成20周年記念日となる2009年9月16日に行われ、全国から1万人ものファンが集結した
伝説のthe pillows初となる武道館公演LIVEの模様を完全収録!!
プレミアムチケットとなったライヴだけに、待望の映像化商品。
〈DISC-2〉は20周年期間に“LATE BLOOMER SERIES”と銘打って行われたライヴ、
リリースや夏フェスなどを収録したオフショット満載のドキュメント映像
まさに20年間のベスト的ライヴなだけに、ライヴDVDとしてファンマストバイアイテム。


オフショット満載のドキュメント映像


まじでか。


マストバイー!!




とまぁミーハー気分は置いといて、アニバーサリーを忘れ去ったかのような

怒涛の攻め姿勢。



ニューアルバム・全国ツアー・ニューシングル・DVD発売と、

まるでデビューしたてのバンドの様な勢いを見せながらも

楽曲クオリティとライブパフォーマンスは20年間維持し続けている、

むしろ年々向上しているとも言える孤高のロックバンド、the pillows。

彼らの動きに、今後一瞬たりとも目が離せない!


みたいな。


なんのアオリ文句だこれ。



でも、健全な体力のあるバンドを追い続けていられる喜びを

改めて噛み締める今日この頃。


その前に貯金だー!!


ぁういぇー!!
[PR]

by feelin-groovy | 2009-11-14 11:10 | リリース情報  

結成20周年記念シングル「雨上がりに見た幻」

自宅のパソコンが壊れてHDDを初期化するはめになった。

幸いにもデータは全部バックアップディスクに保存できたので
復元はできるけど、ソフト類はまた一から入れなおし。


とりあえず、真っ先に入れたのはiTunes。

じゃないとPPRのpodcast聴けないから。


たくさんあったライブラリも、今はまだからっぽ。

ちょうど今日、タワレコで予約注文していた
雨上がりに見た幻」と「Lightning Runaway」が届いた。

a0135848_1155735.jpg


入れなおしたiTunesにインポートした最初の曲は、
20周年を迎える彼らの新曲。


いいね、この偶然。


さてさて早速聴いてみました。

雨上がりはPVを何回も観ていたので頭には入ってたけど、
映像があるとどうしても目からの情報の方が優先されちゃうんだろう。
Peeちゃんのシリアスセクシーなギタープレイに気をとられて、
ギターソロちゃんと聴いてなかったことに気付いた。
どこか哀しげだけど、強い意思が込められたような素敵なソロだった。

アコースティックバージョン良すぎと思っていたけど、
やっぱりバンドとしての楽曲は魅力が2重にも3重にも増大するんだなぁ。


カップリングの「ファイティングポーズ」好きかも!
雨上がりの重さとの対比が面白い。
鼻血出しながらフラフラになってても、目はギラギラしてる
瀕死のボクサーを連想しました。
って書いてたら、数年前に観た“Million Dollar Baby”を思い出した。
あの映画も良かったな。
この曲はなんとなく、闘う女子のイメージ。
どっかで「明るいSick Vibration」って書かれてて、えーと思ったけど
聴いてみたら妙に納得した。



特典についてるブックレット、すごい気合の入った作りだなぁ。

さわおさんのセルフライナーを読んで、ちょっと涙がにじんだ。

文字で何かを表現するのに長けてる人だとは思っていたけど、
最近はそれプラス自分の強い想いをこれでもかと込めるもんだから、
受け止める方はたまったもんじゃないよね。

こないだやっと手に入れた音楽と人読んだときもそうだったけど、
さいきん彼らの言葉にやたらと涙腺弱くなってる自分がいる。

淳さんのインタビューやばかったなぁ・・・。
4人の笑ってる写真とか、反則だ。


それだけの節目ってことはわかるんだけど、
なんだか自分がおばあちゃんになったみたいだよ。




それにしてもOOPARTSジャケ・・・


20周年だろうがなんだろうが、脱力系悪ふざけテイストは
変えるつもりないみたい。


好きだよそういう姿勢!

友達にCD貸してって言われたらちょっと恥ずかしいかもしれないけど。

いいんだ。

こういう人達を好きになったんだから。



ぁういぇー
[PR]

by feelin-groovy | 2009-09-02 11:38 | リリース情報  

ニューアルバム速報!

10月発売のニューアルバム

タイトルは“OOPARTS

http://www.neowing.jp/detailview.html?KEY=AVCD-23938

「俺たちは、時代錯誤でも大衆に忘れ去られても、やりたい事をやり続ける!」
という彼等が20年間持ち続けた思いを改めて提示した、強い意志が込められたタイトル。
21年目にしてバンドを始めて間もないような高揚感・期待感に溢れた作品に仕上がっています!!
(新星堂より)

[発売日] 2009/10/14
[仕様] DVD付
[封入特典]3作(6月ALBUM・9月SINGLE)連動キャンペーン応募ハガキ
[DVD収録内容] PV(1曲)

----------------------------------------------------------

以下Wikipediaより引用

オーパーツ (OOPARTS) とは、「場違いな工芸品」という意味。
それらが発見された場所や時代とはまったくそぐわないと
考えられる物品を指し、英語の Out Of Place Artifacts の
頭文字をとったものである。
日本語では「時代錯誤遺物」と意訳されることもある。


----------------------------------------------------------

タイトルの意味がはまりすぎなんですけど(笑)

PVは雨上がりかな?

楽しみだ!

アルバムもだけど、ツアー(σ・∀・)σ!!

ぁういぇーぃ!!
[PR]

by feelin-groovy | 2009-08-10 19:00 | リリース情報  

雨上がりに見た幻 PV




アコースティックバージョンを相当聴き込んだので、バンドバージョンが
どんな風になるのか想像つかなかったけど、かなりいい。
モノクロの世界で歌うさわおさん。ライティングのせいなのか、一瞬女性のように
見えたりもして、でも次の瞬間には男らしい骨太な表情になってたりする。
これがどんどん流れ始めるんだなー。
ファンにとってはもうかなり特別な位置にくる曲になってるけど、
一般的なリスナーはどんな受け止め方をするんだろう。
発売が楽しみだ。


あの飛行船は、10年以上ずっと飛び続けてきたのかな。
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-28 13:11 | リリース情報  

雨上がりに見た幻(初回限定盤)リリース情報

うわーこのジャケットすげぇぇぇ  

the pillows 雨上がりに見た幻(初回限定盤) (DVD付)


a0135848_11283026.jpg

コアなファンなら一目見て「にやり」って感じだろうな。


















a0135848_11225320.jpg

12年前にリリースされたシングル
ハイブリッド・レインボウ
[キングレコード]


衣装とか、結構細かいところまで凝ってるんじゃないんでしょうか。
さわおさんの髪型が定向進化してることを除けば・・・

あの模型、よく残ってたなぁ。









12年前、失意の中で山中さわおが雨上がりに見た「幻」=「ハイブリッド・レインボウ」

ひねた言い回しや皮肉が魅力のひとつでもあるピロウズだけど、
わりとこういうストレートな表現をすることがある。

比喩も示唆もいらないくらい、それだけ想いが強いってことなんだと思う。

それはファンにとっても同じだから、このジャケットを見たときはなんだかとても嬉しかった。

ただいま、予約注文中。はやく届かないかな。

武道館で聴かせてね。




ぁぅぃぇ。


↑ひかえめ
[PR]

by feelin-groovy | 2009-07-23 11:23 | リリース情報